トリートメントについて

日本では、様々なヘアケア商品が販売されています。
毎日のヘアケアは大切ですが、間違ったヘアケアをすると、髪に悪影響を及ぼすこともあるので注意が必要です。
シャンプーで髪を洗ったあとのリンス、コンディショナー、トリートメントの違いがよくわからないという人は少なくありません。
リンスとコンディショナーは、両方とも髪の表面に保護膜を作ります。

保護膜を作ることで、外からの刺激に強くなり、髪のパサつきを防ぎます。

リンスやコンディショナーを使うと、髪の外見や感触が良くなるので、シャンプー後にリンスかコンディショナーを使っている人は多いです。
トリートメントは、有効成分を髪の内部に浸透させます。
そして、髪のダメージを補修したり、髪の質感を調整したりします。

最近は、ドラッグストアでもネットショップでも、ヘアマスクが人気を集めていますが、ヘアマスクの役割もトリートメントと同じです。
髪のダメージが気になる人は、トリートメントを使って髪を修復している人が多いです。
トリートメントを選ぶ時は、自分に合ったトリートメントを選ぶことが大事です。

お試しセットを用意しているメーカーも多いので、初めての人はお楽しみセットで自分に合うかどうかを確かめた方が安心です。